催花雨に濡れ…

散る桜

せめて散るなら美しく

咲き乱れ散る

催花雨に濡れ

春に作った詩

今年の春に作った短歌のような短い詩を加工し、

動かしてみました。

音楽も付けてみました。

自分は言葉に力があまりないタイプなので

こうして絵や音楽を付けて言葉に魂を吹き込みます

しかし、これが…

仕事となると

独自の感性では作れないし制約も伴います

文言自体が書けない仕様だったり

書けても限られた範囲でしか綴れない場合もあります

だから、こうして

自由な感性で思うがままに作っている時は幸せ…

この記事は春に作った記事です

~催花雨~

催花雨という言葉があります

短歌では季語として使うそうです。

自分は詩を書く時に

頭をひねって珍しい表現を探すのですが、

難しい文言をサラリと品良く扱う方もいます。

素敵なことですね

※雨です、足元に気をつけましょう。

※まさに催花雨の季節

上の短歌は…

思いつきで描きましたが、催花雨が降り、早々に咲いた桜の木が1本

しかし、まだ咲かぬ木があり、またまた催花雨が降り、咲いた1本の桜の木の花が濡れ散る様が、もの哀しく美しい

しかし、いづれにせよ遅かれ早かれ
咲いた花は散る運命…

どうせ散ってしまうなら、催花雨に濡れて散る

咲き乱れヒラヒラと舞い散る花びらと雨のコントラストが美しいであろう、との絵画的な描写を表現しています。

短歌とは短い中に意味を込めないといけないので、とても難しいですね。

-日本気象協会が4日に発表した2021年桜開花予想(第4回)では、東京の桜の開花は、15日です。

※桜の開花は15日だそうです。

催花雨という言葉を教えてくれたあなたへ…
春になりましたおめでたい事が続く春
入学、卒業、、、様々な出会いと別れが多く訪れる季節でもあります

冬の凍てつく寒さから春の穏やかな季節へと
生命が力強く芽吹きはじめる季節…
☆。*·Happy ★ birthday to you

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です