風と樹~ミライへの翼~我が子

そよ風にユラユラと揺られ

一夜の戯れのように

うたた寝をしているかのような月日

気がつけば

小さく大きな生命を抱え…

鼓動が音楽を奏で…

雨の日

雪の日

風の日

晴れの日

嵐の日

幾度も泣き

幾度も笑い

春は寒く

秋は暑く

空を見上げては泣き笑い

星を見上げては泣き笑い

小さな木がやがて大樹に育ち

大地へ

大空へ

大海原へ

それぞれに

キラキラと輝きながら飛び出していく

それでいいんだよ

それでいいんだ

大きく翼を広げ高く飛び立ちなさい

ミライへの翼…

気高く誇り高き魂を持て

我が子よ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です