絶歌

浅き夢見じ酔ひもせず

色は匂へど散りぬるを

有為の奥山 今日越えて

ボクは忘却の彼方

一筋の流星を見た

憔悴した心身に深く刻まれた流星

一筋の光

されども

いまは深く目を閉じ

しばし…眠ろう…

外気の凍てつく寒さに心砕かれ

一蹶不振になる前に

雪が溶け

木々たちが芽吹き

桜色に花咲く頃

また目覚めよう

絶歌

But…

I always love you…trust me…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です