映画『嘘を愛する女』
news
2017.11.16
新ビジュアル解禁!

『嘘を愛する女』の新ビジュアルが解禁となりました!由加利と桔平の関係を凝縮させたかのような甘くも不安定な空気感を写し出したこの新ビジュアルは、全長3.6メートル・高さ1.8メートルの特大バナーとして11月23日(木)より全国の劇場【一部劇場除く】で順次掲出されます。
この冬、国民的な人気を誇る「嘘愛」カップルが、映画館を訪れる男女にセンセーションを巻き起こすこと間違いなしです!

<本作に寄せたコメント>

【長澤まさみ】
桔平と由加利の関係は、私自身の感覚にないものでした。(由加利のように)強くて、わがまま放題に自分の気持ちを相手にぶつけ、それでも好きでいてくれるのか。そんな彼女の事を本当に彼は好きなのかなと。彼女を演じることで強い女性の魅力、そして、今の時代の男女の関係の変化を感じました。これからは男性のように強くなることは女性にとって良いことなのかもしれない。だけど、強がらなくてもいいということを、この映画をご覧になった女性の皆さんに感じてもらいたいです。

【高橋一生】
桔平はすべてが謎に包まれている設定なので、ベールをどこまでかけておいたらいいのか、どこまで見せていいのか、その加減の調整を常に考えていました。(桔平とは)常にシンクロしていた感覚で、いつも役柄の内的な感情と向き合い、苦しさを感じていました。人に対する愛や想いがどこにたどり着くのか、ぜひ楽しんでいただければと思います。

2017.11.10
映画主題歌は、松たか子「つなぐもの」に決定!
映画の主題歌が、松たか子さんの「つなぐもの」に決定しました!映画主題歌に楽曲を提供するのは初となります。(作詞:坂元裕二:作曲:松たか子 編曲:佐橋佳幸 /山本拓夫)


合わせて、本楽曲を使用した最新予告編映像も解禁されました!
予告映像はこちら
予告映像はこちら

【松たか子コメント】
数年前に書いた、名もない曲が、素敵な映画に出会い、つなぐもの、になりました。
全ての御縁、に感謝しています。

【長澤まさみコメント】
つつみ つむぎ つづけ つなげるもの つなげ
つづけて つながるもの、人生はその連続なのだと。
松さんの優しくて力のある歌声に物語の奥行き、
人の想いの動き全てを代弁してもらった気がしてなんだか悔しくなりました。
ストーリーを支えてくれる楽曲にとても感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

【高橋一生コメント】
松さんの作曲、坂元さんの作詞、佐橋さん編曲。
映画作品の音楽は、その作品の重要な要素になり得るものと思っています。
僕が勝手にご縁を感じているお三方が関わってくださること、嬉しく思います。
大事なものをしまっている箱を開けるような、あたたかい気持ちになれるこの曲に出会えて、この作品に参加させていただいていることを益々嬉しく思うと共に、こういった形でまた同じ作品でご一緒出来ることを幸福に感じます。
松さんの歌声を聴いて、いつかあったかもしれない、また、いつかあるかもしれない、唯一の人とのことを思って、人知れず つむぎ つづけ つなげる勇気をいただきました。

【映画「嘘を愛する女」プロデューサーコメント】
エンディングには、映画に浸った観客の気持ちに寄り添うよう、無垢で伸びやかな歌声に、ほのかな希望を感じさせる、そんなアーティストを探していたところ、松たか子さんのイメージが制作者として浮かびました。
演者でもある松さんならではの解釈で、映画と同じ体温の楽曲を生みだして頂きました。 観終わった観客が、映画の主人公の未来に思い馳せながら、思わず口ずさんでしまう、そんな楽曲になったと感謝しています。

2017.11.2
11/27(月)完成披露試写会、実施決定!
11/27(月)に完成披露試写会の実施が決定しました!

250組500名様をご招待いたしますので、
是非、ご応募ください!

詳しくはコチラ

2017.10.6
最新映像解禁!
『嘘を愛する女』の最新映像が解禁となりました!
10月7日(土)より全国の劇場で上映される特報では、運命の出会いによって結ばれた幸せなカップルが一変、「その全てが嘘でした。」の言葉とともに、最愛の人の嘘に翻弄される主人公・由加利(長澤まさみ)の姿が描き出されています。また、桔平(高橋一生)が由加利に意味深な微笑を向け、「嘘」に秘められた謎がさらに深まると、ラストは泣きじゃくる由加利のカットで締めくくられ、2人の間にいったい何があったのか、予想もつかない衝撃の予告編となりました。さらに本邦初解禁の映像として、海原(吉田鋼太郎)にゴスロリ姿で鋭い回し蹴りを入れる心葉(川栄李奈)も加わり、スピード感あふれる映像が展開されています。一度見ただけでは分からない変貌を遂げたDAIGOと黒木瞳の普段とは異なるキャラクターも必見です!


そして、本作の小説版が徳間文庫より刊行されることが決定致しました。小説版「嘘愛」では、映像では表現しきれなかった由加利・桔平の心情を丹念に掬い取るとともに、映画とは異なるアプローチにより、ある重大な真実が明らかになります。徳間文庫『嘘を愛する女』(著/岡部えつ)は、12月1日より全国書店にて一斉発売です。

“愛さえも、嘘ですか?” あなたの「愛」の概念を覆す一作『嘘を愛する女』に、ぜひご注目ください。

2017.9.8
公式サイトリニューアル!
映画『嘘を愛する女』公式サイトをリニューアルしました!

2017.9.1
ポスタービジュアル解禁!
『嘘を愛する女』の特報映像とティザービジュアルが解禁となりました!
9月9日(土)より全国の劇場で上映される特報では、抱き合いキスを重ねる幸せなカップルの姿が一変、愛する恋人・桔平の素性がすべて嘘だったという衝撃的な事実が明らかとなり、翻弄される由加利の姿が描かれます。また他の登場人物たちも、本映像を通じてその個性的な風貌を垣間見ることができます。
さらにティザービジュアルには、「あなたは誰?」という印象的なコピーとともに、それぞれが物憂げな表情でこちらを見つめる長澤・高橋の姿が。撮り下ろしを行った本ビジュアルは、同日から劇場に掲出予定です。
“愛さえも、嘘ですか?” あなたの「愛」の概念を覆す一作『嘘を愛する女』に、ぜひご期待ください。

特報映像はこちら
特報映像はこちら

PAGE TOP